アコムの無人契約機はどうやって審査している?

アコムの無人契約機を見ると、名前自身が「無人契約機」とも記されているため、無人で人が誰もいない状態での審査となっているのだろうか、と思う人は大変に多いのですが、実際には、画面の向こう側で、アコムの社員さんたちが、審査を行っている状態になっています。

そのため、実際的には、確かに契約機には人は誰もいないため、無人であることに変わりはありませんが、見ず知らずの、まったく身元が知れない人に、お金を即日で貸し付けるわけには、いかないので、アコムの社員さんたちが、画面の向こうから、過去にブラックリストなどに載ってしまった人ではないか、または、自己破産などを過去に何度も繰り返している人ではないか?または、何か犯罪などを犯してしまった人ではないか?など、身元の確認は、かなり慎重に行っています。

基本的に、住所や名前などはもちろん、どのような経歴、過去にどのような借金などがあったか、それとも今回が初めての利用であるのか、などを審査し、このように無人ではなく、人がいる形で、上記のような内容を審査している、とされています。

そのため、完全に無人であるから、といってあまりにもむちゃくちゃな応対を、画面の向こう側で行っていると、それらは全て、監視カメラなどの映像に残っているため、これらは銀行などのATMでもそうだと言われていますが、防犯のために、全て録画がされている状況となっています。

このように、過去の借金履歴などを照会しながら、審査を行っている、とされています。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.